メニュー 閉じる

特選中古車情報 2008年6月登録 ロータス2eleven限定モデル

2008年6月登録ロータス2eleven限定モデルです。

スーパーチャージャーモデル サーキット仕様 フルチューンモデルです。
ノーマルエンジンの限界までチューニングしてあります。 305PS~310PSです。
ほぼサーキットユースですがレースには参戦していません。
ほとんどが走行会のみです。

富士スピードウェイでプロレーサーの影○正○選手が1分51秒を出しています。

本人のコメントであと数週走れば50秒は切れたと言っていました。

このままの状態ですぐにサーキットで走れます。(バッテリーは交換してください)
販売価格税込650万円から 登録手数料は別途必要です。 現車はスポーツサービスジムにあります。
いつでも見にこれますのでご連絡ください。

TEL0120-17-3910 担当 堀池

中古車基本情報

概要

  • 初年度登録2008年 6月
  • 走行距離 3604マイル (5800.076Km)
  • フロントカウル フェンダー側に蜘蛛の巣状のヒビがあります。(2Elevenはグラスファイバーが薄く 軽量化されているのですべての個体にヒビが入っています。)
  • 現在バッテリーがあがっています。

販売価格

税込 6,500,000円

取引条件

弊社お客様より依頼され掲載しています。
あくまでも個人売買になり 弊社が仲介するだけです。

全て現状渡し で引き渡し後のクレームはできません。

カスタム概要

1.外観はほぼノーマルですがGTウィング/フロントスピリッターを変更しています。

GTウィング ドライカーボン製
フロントスピリッター Tir ウェットカーボン製

2.SJレーシング チタンマフラーと BSKアルミディフューザー

SJレーシングナンバーブラケットを装着

3.コモテック300PSキットを装着しています。

コモテック水冷インタークーラーキット装着夏でも吸気温度の補正は入りません。
インタークーラーを冷やすコアをフロントとリアの直前部分にも装着しています。

その後コモテックスモールプーリーに変更してからフロントパイプをストレート管に変更してTiレーシングにて最大出力になるようにダイナモによる実走行でマッピング

推定310PS

4.ARCレーシングラジエーターに交換しています。

5.カーボンドアミラーに変更

6.レヴェリードライカーボンステアリング

路面のインフォメーションが確実に伝わります。
ワークスベル クィックリリース ワンタッチでステアリングが外れます。

7.シュロス6点式シートベルト BSKカーボケブラーシート

助手席は純正シートと純正ハーネス

8.ディフィメーター 油温 油圧 水温です。

HKSサーキットアタックカウンターと吸気温度計

9.イケヤフォーミュラ サスペンションお高いモデルです。

フロント
リア

※取り付け アライメントのセットはすべてTiレーシングでしています。

10.Rdd レーシングローター 前後装着